セブンの冷凍食品「たこ焼」がうますぎる!安いのに満足度高すぎ!

セブンイレブンの冷凍食品「とろ〜り食感 たこ焼」のレビューをしていきたい。

これはマジで美味い!

冷凍食品と思えないくらいのクオリティの高さ!

「安さ・手軽さ・美味しさ」において、冷凍食品界の頂点に君臨してもおかしくないほどの、「パーフェクトなたこ焼き」だと思う。

今は「とろ〜り食感 たこ焼」って名前だけど、昔は「クリーミーな食感 たこ焼」って名前だった気がする。

セブンは、ソフトウェアをアップデートするように、自社の製品も改善していく。色んな製品がだんだん美味しくなっていってるので、セブンの食品開発力はマジでスゴい!

そして、現代の冷凍食品の最先端がここにあると言ってもいいかもしれない。

たったの「210円」の価格で、ここまでクオリティの高い「たこ焼き」が食べられるとは!

セブン冷凍食品「たこ焼き」の「価格」と「栄養成分表示」

価格:税抜210円(税込226円)

エネルギー:318kcal
たんぱく質:11.6g
脂質   :12.7g
炭水化物 :40.7g
食物繊維 :3.0g
食塩相当量:2.4g
(1袋190g当たりの推定値)

カロリーは320ほどで、カップラーメン1杯よりもちょっと少ないくらい。

粉物なだけあって多くが炭水化物だが、満足感のわりに脂質が少なめなのが良い。

 

セブン冷凍食品「たこ焼き」の写真付き実食レビュー

包装から取り出すと、「たこ焼き」本体の上に、「ソース」と「かつお節」が乗っかっている。

「マヨネーズ」はないので、もしマヨネーズがないと物足りないという人は自分で追加しよう。

マヨがなくても十分に美味しいようにできている。個人的には、脂質が抑えられるのでありがたい。

 

紙のトレーに6つのたこ焼きが収まっていて、そのまま電子レンジに入れるだけでいい。

「500Wなら4分40秒」、「600Wなら3分30秒」で温める。

「ソース」は、流水に当ててしばらくほぐすだけで簡単に解凍される。

 

あたため終了!

生地の香ばしい匂いが漂ってくる。

表面に細かい泡がパチパチ弾けて、食べる前から、外側がカリっとしていることが伝わってくる。

あとは「ソース」と「かつお節」をかけるだけだ!

 

あまりにも簡単に、熱々でほかほかのたこ焼きが完成!

湯気が漂ってきて、かつお節が踊る。ソースの良い香りが食欲をそそる。

取り出して、電子レンジに放り込むだけでできるので、お湯を沸かして注がなければいけないカップラーメンよりも手間がかかってない!

冷凍食品って本当にスゴい!

 

外はカリッとしてて、中はもっちりとクリーミー。

アツアツのたこ焼きをフハフハしながら食べるのって、「なんでこんなに美味しいんだろう?」ってくらい満足感がある。

「たこ焼き」とか「お好み焼き」といった、「粉物」料理の味がとても好きだ。

「出汁とソースの融合」みたいな感じで、優しいけれどジャンクな感じもある。日本のジャンクフードならではの味わいだと思う。

 

セブン冷凍食品「たこ焼き」の評価

評価は、100点満点中「98点」だ。

安くて、手軽で、おいしい。冷凍食品として、文句の付け所がない。

万人が絶賛するであろうおいしいたこ焼き。こういう食品を冷凍庫に常備しておけることに感謝したい。

 

軽食としてちょうどよいボリューム。昼食や朝食をこれ1食で済ませればダイエットになりそうなくらいの量かな。

ちょっと高級路線のおにぎりや、サンドイッチと同じくらいの価格だけど、満足感はこちらのほうが断然上だと思う。その上、保存が1年ほど効く。

コスパの良さ、作るまでの簡単さ、食べた後の満足感、あらゆる点において、文句の付け所のない冷凍食品だ。セブンの冷食の中でも一番かもしれない!

セブンで見かけたらぜひ買ってみて欲しい。

 

「冷食のたこ焼き」と言えば、一袋に大量に入ってる業務用のものもいいよね。電子レンジでちょっと長めに温めて、とんかつソースを雑にかけるだけで美味しい。アツアツのものを冷ましながら食べると、それだけでけっこう満足感がある気がする。

 

スポンサーリンク

コメントを残す