【ドラゴン忍者丼】オートミールとコンビニのサラダチキンで作る手軽なダイエット飯を紹介!

今回は、「ドラゴン忍者クッキング」ということで、自分がいつも食べている、最強の健康&ダイエット飯を紹介しようと思う。

スーパーなどで普通に買える「オートミール」と、セブンイレブンに売っている「サラダチキン」を組み合わせるだけで、めちゃくちゃ簡単にできる。

手軽さ:★★★★★
栄養価:★★★★★
コスパ:★★★★
味  :★★★

くらいのステータスで、とにかく簡単に作れるし、ダイエットなどもやりやすくなる。

名付けるなら「ドラゴン忍者丼」と、自分の名を冠したいくらいの自信メニューなので、みんなにも試してもらいたい。

 

材料

材料は、「オートミール」と「サラダチキン」のみ。味付けは「塩」か、「アジシオ」があればもっと良いかもしれない。

まず、ベースとなる「オートミール」だが、燕麦(オーツ麦)を脱穀したもののことを言う。

低カロリー、高タンパク、食物繊維たっぷりと、健康食品として非常に優秀で、ボディービルダーやモデルも、減量食に取り入れることの多い食材だ。

品揃えの良いスーパーには置いてあり、「フルーツグラノーラ」とかの近くにあることが多い。近くに売っているスーパーがない場合は、Amazonでまとめ買いをすると安い。

 

セブンイレブンの「サラダチキン」は、おすすめなのはスモーク味。

「サラダチキン(スモーク)」に関しては、個別のレビュー記事を書いていたりもする。

セブンのサラダチキン(スモーク)は低カロリー高タンパク質なのにうまい!

2019.07.02

コンビニのサラダチキンは、ちょっとお値段は高めだが、改良が重ねられていて、非常に美味しくなっている。

 

味付けは、味の素が出している「アジシオ」が個人的にはおすすめ。

普通の塩に、旨味成分である「グルタミン酸ナトリウム」を混ぜたもので、オートミール粥にそのままかけるだけでもけっこう美味しい。

「アジシオ」がない場合は、普通の塩でもOK。

 

たったこれだけの材料と、「お椀」と「電子レンジ」さえあれば調理できる。

 

作り方

作り方は、「調理しているうちに入らない」くらい、めちゃくちゃ簡単。

まず、お椀にオートミールを30~50g入れる。軽量しなくても、なんとなくで大丈夫。

 

水を入れる。水の量によって硬さが決まるのでお好みで。自分は、全体がちょうど浸るくらい入れている。

 

電子レンジでチン。500Wで2分。自分は熱々がいいので多めにチンしているけど、1分半くらいで十分かも。サランラップとかをする必要は特にない。

 

塩をふって味をつける。「サラダチキン」自体にけっこう味があるので、薄味が好きな人は必要ないかも。食べている途中で、味が足りないと思ったら塩を足せばいい。

 

「サラダチキン」を乗せて完成。めちゃくちゃ簡単でしょ!

 

栄養とコスパ

オートミールの成分表を見ると、

1食分(30gあたり)

エネルギー:111kcal
たんぱく質:4.4g
脂質   :2.0g
炭水化物 :20.58g
水溶性食物繊維:1.85g
不溶性食物繊維:1.45g
食塩相当量:0.0g
カルシウム:15mg
鉄    :1.4mg
ビタミンB1:0.11mg
ビタミンB6:0.05mg
ビタミンE :0.2mg

とある。

オートミールが素晴らしいのは、穀類なのにカロリーが低めで、たんぱく質が多く含まれていること。そして何より、注目すべきは「食物繊維」の豊富さだろう。

水溶性と不溶性の食物繊維がバランス良く含まれていて、便通や腸活を考えるなら、これ以上ないくらいの最強食品! GI値(グリセミック・インデックス)も低いので、腹持ちが良くて太りにくい。

 

サラダチキンの詳しい栄養価に関しては、個別レビューを読んで欲しい。

セブンのサラダチキン(スモーク)は低カロリー高タンパク質なのにうまい!

2019.07.02

 

「ドラゴン忍者丼」一食ぶんの、「オートミール(50g)」と「サラダチキン」とを合わせて、だいたい「300kcal、たんぱく質35g、脂質4.5g、炭水化物30g」となる。それに加えて、食物繊維、ミネラル、ビタミンが豊富。

ダイエットと健康を考えたときに、ほとんど理想とも呼べる数値だ。

価格は、「オートミール」が50円弱ほどで、「サラダチキン」が200円ちょっとなので、だいたい250円。一食としては全然安いほうだと思う。

自分で鶏むね肉を調理すればもっと安くなるが、手間を考えると、サラダチキンが圧倒的に楽。

 

オートミールは、「米」や「小麦粉(麺やパン)」と比較すれば、健康的なぶんだけ、味は劣る。

これは仕方のないことだ。

でも、食べてみると、「え、普通においしい!」とビックリするだろう。

見た目に反して、普通においしい!

レンチンしたオートミールと、サラダチキンのスモーク味は、意外なほど合うのだ!

敬遠しないで、一度試してみてほしい。

焼肉とご飯を口の中に放り込めば旨いように、「タンパク質と炭水化物を同時に食べれば普通にうまい!」し、それはこの「ドラゴン忍者丼」にも当てはまる。

「ガッツリうまい!」という感じではないけど、「健康的なおいしさ」というか、「毎日食べるならこれだな」と思えるような、ちょうどよく納得感のある食べ心地。

オートミールは、サバ缶をぶちまけたり、卵と醤油でTKG風にしたり、砂糖を使う甘い味付けにしたりなど、いろいろな工夫がある。

自分もダイエットや減量のときはオートミールを使うので、色々な食べ方を試してきたのだが、「手軽さ・栄養価・味の良さ」を考えたうえで、ベストな食べ方がこれだ。

 

総合的に考えて「最強の一食」だと思う

オートミールは、腹持ちの良さも魅力なので、朝食や昼食におすすめだ。

例えば、昼ごはんにおにぎりやサンドイッチを食べるのと、これを食べるのとで、全然違ってくる。

身体に良いものは、仕事のパフォーマンスを向上させてくれるし、もちろんカロリーも低いので太りにくい。

耐熱のお椀、オートミール、コンビニで買ったサラダチキンがあり、電子レンジさえあれば、超簡単に調理することができる。

今回は、「初めての料理記事」ということで、自分のとっておきレシピを紹介したが、明日からセブンの「サラダチキン(スモーク)」が売り切れになっていないか心配である。

 

スポンサーリンク

コメントを残す