自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性「とっくん」がついにYouTubeを始めた!

「とっくん」というTwitterアカウントがある。

自分はリツイートで流れてきた動画を見て知って、特にフォローをしていたわけではかったのだけど、何度も見かけるうちにファンになってしまった。

ただの「大蛇丸の声真似をしながら飯を作ってビールを飲む一般男性」なのだけど、癖になる面白さがある。

ギャグなんかも普通に考えたら寒いのだけど、『ボボボーボ・ボーボボ』がなんで面白いのかわからないけど読んじゃうような、中毒性のある感じ。

Twitterやニコニコ動画で活躍していた「とっくん」が、ついにYouTubeを始めたので、これを機にYouTube視聴勢の人たちもぜひ動画を見てみてほしい。

 

自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性が、手羽元の煮込みとビールで優勝する動画です。

だいたいこんな感じの、2分ちょっとで終わる動画。

大蛇丸がずっと喋ってる。

「カイジ」ネタもある。色んなネタが出てくる。

 

自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性が、餃子とビールで優勝する動画です。

餃子とビールで優勝。

癖になる面白さ。

どうして大蛇丸の声真似で料理動画を作ろうと思ったのだろうか。いや、面白いんだけど。

 

自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性が、自作のよだれ鶏とビールで優勝する動画です。

いきなりのジャイアンでめっちゃ笑った。

大蛇丸ネタのみならず、遊戯王ネタなど色々出てくる。

2分ちょっとに面白さが凝縮していて、再生リストから全部みてしまう。

現在のYouTube動画は、10分を超えないと満足に広告がつかないという制約があり、むりやりでも10分以上の動画にしている投稿者が多いのだが、2分でも十分過ぎるほど面白いし、本来はこれくらいがちょうどいいのかもしれない。

 

「とっくん」はすでに、「ゆゆうた」並の速度でブレイクしつつあり、本家大蛇丸の声優「くじら」さんにも認知されている。

 

本人は、「HOTOKE」というエクストリームデスコアバンドのドラマーをしているらしいが、すでにYouTubeなどで食っているレベルの知名度を得てしまった。

これからどうなっていくのか、目が離せない人物のひとりだ。

 

当ブログでは、他のおすすめユーチューバーなどの記事も書いているので、よかったらぜひ!

【アングラなのに大人気】狂気の天才音楽家「ゆゆうた」を紹介【日本こわれる】

2019.10.10

【おすすめユーチューバー】個人的に面白いと思うYouTubeチャンネルをランキング形式で紹介

2019.11.10
スポンサーリンク

コメントを残す