【アングラなのに大人気】狂気の天才音楽家「ゆゆうた」を紹介【日本こわれる】

自分の友人に、あまりネット関連のことに詳しくなく、真面目な50代既婚子持ちのオッサンがいるのだが、「最近YouTubeが面白いので見ている」みたいなことを言っていて、どういう動画を見ているのか聴いてみると、「ゆゆうたって人の動画が面白い」と言っていた。

実は自分はそのときまだ「ゆゆうた」を知らなくて、普段からあまりネットを見ない人が面白いと言うくらいだから、どんな動画なのだろうと思って検索して見てみた。

そして、「日本こわれる」と思った。

「こんなやばい男が日本にいたのか!しかもめちゃくちゃ人気じゃないか!」という衝撃で、めまいがしてしまった。

「ゆゆうた」は、YouTuberというより、「ニコニコ動画」や「Twitter」をメインに活動している人だが、YouTubeにも動画を投稿し始め、すでに50万近くの登録者がいる。

インターネットのアングラネタを曲にし、自らフリー素材になりにいくという、常軌を逸した活動していて、しかもそれが一般人ウケしている。

自分も「なんだこれは……!?」という感じで動画を見ていたのだが、次第にクセになってしまうような面白さがあり、そして「これからの日本は大丈夫なのだろうか……」という不安を覚えるに至ってしまった。

たしかに面白い。「ゆゆうたがピアノの前に座っている」という時点ですでにけっこう面白い。多くのファンを惹きつけるというのもよくわかる。しかし同時に、「ゆゆうたが人気になる社会への不安」というものも感じてしまう。

今回は、「ゆゆうた」の動画の中でも、ネットのアングラ系文化に詳しくない人が見れるものを紹介していきたい。

 

【弾いてみた】「Love so sweet」弾き語りしてみた【ゆゆうた】

『花より男子』の主題歌にもなった嵐の名曲「Love so sweet」の弾き語り。

「ゆゆうた」は、その外見から、「5時間ふやかした二宮和也」とファンから呼ばれていて、それを意識していると思われる。たしかにニノに似ている。

 

クロノトリガー「風の憧憬」【ゆゆうた】

神ゲー『クロノトリガー』の超名曲「風の憧憬」の演奏動画。

ピアノの実力は本物だし、キーボードを使いこなす演奏動画を上げている人は珍しい。

顔の表情は、ふざけているのか真面目にやっているのか、よくわからない。

 

【ゆゆうた】シャルルを色々なアレンジしてみました【5/1生配信より】

生配信の切り抜き。人気ボカロ曲「シャルル」を、様々なテイストでアレンジ。

これを即興でやっているのがすごい。生配信で何時間も連続で電子ピアノを弾き続ける、ピアノジャンキーだ。

 

ミ ッ キ ー マ ウ ス マ ー チ

最近の「ゆゆうた」が覚えた技が10分割。

シュールで、ひとりひとり微妙に表情が違い、クセになる魅力がある。

何が面白いのか自分でもよくわからないけど面白い。

 

以上、「ゆゆうた」動画の中でも、ネットに強くない人が見ても楽しめそうなものを紹介した。

本来の「ゆゆうた」はもっとディープで、一般人脱○シリーズとか、イ○過ぎコードとか、OMMCとか、いろいろとヤバいやつがあるのだが、そういう知識は、知らないほうが逆に人生を豊かに生きられると思う。

よりディープな「ゆゆうた」を知りたい人は、「動画一覧」から漁ってみるか、「ゆゆうたのTwitter」や「生配信」を見てみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す